初心者に贈る入学祝いの急所!

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > 除毛剤は肌の弱い方には向いていない

除毛剤は肌の弱い方には向いていない

『除毛剤』とは、溶剤を気になるムダ毛にに塗布をして、しばらく時間をおいて馴染ませながら、毛を溶けたのを確認してから洗い流す使用法になります。
毛を根本から抜くのではなく、肌表面に出ている毛を溶かすことで、シェービングをしたかのように処理をするものであり、一見、カミソリを使わず処理できるため、肌に優しそうなイメージを受けますが、毛を溶かすということは、毛のタンパク質を分解して溶かしているということになり、それはタンパク質である皮膚までも溶かしてしまっている場合があるので、お肌に対してダメージがとても高いものとなります。また除毛剤はアルカリ性の成分でできており、通常の皮膚の表面は弱酸性に保たれているため、アルカリ性のものがつくと皮膚に刺激を感じたり、かぶれが起きたりすることがあります。
ですので肌の弱い方やアトピーなどのある方は使用を避けた方が無難です。また顔などのデリケートな部分への使用は禁物です。