初心者に贈る入学祝いの急所!

人気記事ランキング

ホーム > 趣味 > 相づちを打つ

相づちを打つ

とにかく、会話をするときは相づちを打つことが大切です。

ここで気を付けてほしいのは、最初の会話は自分からもっていくようにしてくださいね。

ただ、自分からしゃべって、笑わせなアカンと思って面白いことを言ったりしても

受けなったら、沈黙になり気まずくなってしまいます。

確かに笑いを入れたほうが心が和んだりするので必要かも知れませんが得意でなかったら、無理にしなくてもいいです。

気持ちよくしゃべらせることに意識させておいたほうが会話が十分に弾みます。

会話は笑わせるものではありませんので。

私も笑わせなアカンと思って自分が面白いなと思ったことを言ったりしていましたけど

結局、会話は弾みませんでした。

無理しているなと見られいい印象を持ってもらえず、空回りしました。

だから、面白いことを言えないから無理と思わないでください。

ただし、質問形式にならないことです。

質問形式で会話が終わってしまうとなると相手からすると、職務質問されているみたいでいい気分ではありません。

その段階では、関係が全然浅いということです。そこは注意してください。

冷ややかな雰囲気のパターンに陥ってしまいます。

会話をしていて、相手のいいところがあれば積極的に褒めるようにしてください。

でも、「カワイイ」とか「キレイ」とか抽象的な褒め方はしても、女の子の心は揺れません。具体的に褒めるようにしてください。